【マヤ暦】20の紋章「赤い月」-使命感で新しい流れをつくる改革派

こんにちは。

若美貴櫻です。

 

マヤ暦では誕生日によって、260の中から「運命数」が決まります。

 

誕生したその日に、どの運命数であったかを知ると、

その日に発せられていた「銀河の音」と、その人に刻印された「太陽の紋章」が分かります。

 

さらに、260の運命数からは「ウェイブスペル」というもう一つの紋章も知ることができます。

これらの刻印が分かると、自分に課されたミッションや役割が分かるようになります。

 

刻印を知って、流れに沿って生きられるようになると、

シンクロを起こしやすくなり、人生を好転させ、生きやすくなります。

 

 

「赤い月」の人の特徴って?

 

貴櫻
そうね、ひとことで言うと、「使命感で新しい流れをつくる改革派」ってとこかな

 

 

赤い月(ムールク)の魂の方向性

 

マヤ語
「赤い月」はマヤ語で「MULOC(ムールク)」といいます。

 

 

「赤い月」の人は、自分の役割、使命、ミッションに生きたいという強い思いがあります。

 

常に、現状に満足することなく、新しい流れをつくろうと改革していく気概があります。

新しい流れをつくるのは簡単なことではありませんが、難しいものであればあるほど力を発揮するタイプで、ここ一番の勝負どころに強い人です。

 

使命感を持つと、それを遂行するためには努力を惜しみません。

一度やると決めたらとことんやり抜く強さを持っています。

 

また、この紋章には水の神様が付いていて、水に関係する職業についている人も多いです。

存在感が強く、色気のある魅力的な人も多いので、水商売で成功している人もいます。

 

紋章を輝かせる3つのポイント
  1. 改革力
  2. 超徹底力
  3. 浄化力

 

赤い月(ムールク)の著名人

 

  • 菅田将暉
  • 明石家さんま
  • 桑田佳祐
  • 上田晋也(くりーむしちゅー)
  • 竹野内豊
  • レディー・ガガ
  • 村上春樹
  • 山中伸弥(ノーベル生理学賞)
  • J・K・ローリング(「ハリーポッター」作者)
  • 山田哲人(野球・ヤクルト)

 

赤い月(ムールク)の人のシンクロを起こす秘訣

 

自分の役割、天命、ミッションと思えることに生きることでシンクロが引き寄せられます。

 

「改革」「浄化」もキーワードで、社会的に「世の中を清める」という役割が与えられています。

動機は自分本位ではなくて、「いかに世のため人のために浄化できるか」という点がポイントになります。

 

また、「月」と付くので「月」がポイントになります。

月光浴をすると心が浄化され、インスピレーションをもらいやすく、シンクロも呼びやすいです。

 

 

赤い月(ムールク)の仕事・お金

 

「赤い月」の人は、とことんのめりこむことで、大きな成果を上げるタイプです。

 

そのため、心から「これをやるために生まれてきた」と思える仕事に携わることが肝心です。

天職と思えると、すべてを懸けて取り組むため、自然と大きな結果や成果に結びつきます。

 

また、新しい流れをつくる革命的な仕事もやりがいを感じるでしょう。

 

お金ものめりこむ傾向があるため、冷静に運用することが肝要です。

冷静なアドバイスをしてくれる人を持つとよいかもしれません。

 

 

赤い月(ムールク)の健康法

 

「赤い月」の人、特に女性は冷え性が多く、婦人科系に注意が必要です。

「月」と付くことから、月経などの影響を受けやすい傾向にあります。

 

「赤い月」には浄化の意味もあるため、デトックスや体を温めることも大拙です。

筋トレを欠かさないようにして、きちんと筋肉をつけると、体温が上がりやすい体質になります。

 

赤い月(ムールク)の人間関係

 

関わる人のエネルギーに敏感に反応し、影響を受けやすいです。

そのため、できるだけポジティブで前向きな人、さらに自分を応援してくれる人と接するとよいでしょう。

 

また、深く長くなる関係性の人とは、自分の中に最低限のルールを決めておくと関係性が円滑になりやすいです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事