【姓名判断】五大真理の5つの要素を整えた100%完璧な良いお名前とは

【姓名判断】五大真理の5つの要素を整えた100点完璧な最強のお名前とは

 

 

こんにちは、若美貴櫻です。

 

せっかくお名前を付けるなら、最高・最強のお名前を付けたいですよね。

 

 

ビジネスネームや赤ちゃんのお名前考えているんだけど、
姓名判断で完璧に良いお名前ってあるの?
100%良い最強のお名前ってどういうお名前??

 

 

今回は、こういった、よくある疑問にお答えしていきます。

 

 

この記事を読むと…
  • 姓名判断における100%完璧なお名前を作るために必要な「五大真理」が分かるようになります。
  • 「五大真理」の5つの各要素の概要が分かるようになります。

 

 

五大真理とは

 

 

100%完璧な最強のお名前とは、「五大真理」がすべて整ったお名前のことです。

 

五大真理とは、良いお名前を作る上で必要な5つの要素のことです。

 

その5つの要素とは、

  1. 読み下し   → 30%
  2. 五行     → 20%
  3. 陰陽     → 20%
  4. 天地配合   → 20%
  5. 画数     → 10%

この5つです。

 

100%すべてが整っている名前のことを「正名(しょうめい)」と言います。

 

いくら画数が良くても、他の要素が悪いと凶の要素が出てきてしまいます。

五大真理の要素のうち、1つでも整っていない要素があれば「凶名」となります。

正名を選名するためには、五大真理がすべて整うように配慮する必要があります。

 

五大真理が整ったお名前(正名)を持つ人は、全体の10%にも満たないといわれています。

非常にレアなケースです。

 

つまり、その他の約90%の方は「凶名」となります。

少しでも「凶」の要素があれば「凶名」となります。

凶の程度にもよりますが、選名したほうがよいお名前が多いです。

 

次に、姓名判断において大切な「五大真理」の各項目について解説します。

 

さっそく、5つの要素をチェックしてみましょう。

 

 

1,読み下しとは

 

 

読み下しとは、「字音、字形、字義」の3つの要素のことです。

 

「字音」とは、お名前の「音」の響きです。

音はエネルギーを持っていますから、どのような響きの音を使うのかを重視します。

 

また、「字形」とは、字の形のことです。

形が良いことが、良いお名前の条件となります。

 

そして「字義」とは、お名前の漢字が持つ意味や語源のことです。

漢字の成り立ちから読み解きます。

 

いくら画数が良くても、悪い意味を持つ漢字を使ってしまえば吉名にはなりません。

完璧な吉名を作るには、漢字の音や形、意味、語源などまで考慮する必要があります。

 

「読み下し」について詳しく知りたい方は、以下の2つの記事をご覧ください。

 

 

2,五行の配列とは

 

 

五行とは、「木 火 土 金 水」の5つの要素のことです。

 

世の中のすべてのものが五行の5つの性質に分けられます。

 

漢字一つ一つも、「木」の性質、「火」の性質、「土」の性質、、、

というように五行の5つの性質に分けられます。

 

例えば、お名前の五行が「火 火 火 火」など、

「火」の性質の漢字ばかりが並ぶ場合、

 

  • 性格が激しい
  • 向こう見ず
  • 周囲との衝突

といった意味が出てきます。

 

完璧な吉名を作るには、五行をバランス良く配置することが必要です。

 

「五行の配列」について詳しく知りたい方は、以下の2つの記事をご覧ください。

 

 

3,陰陽の配列とは

 

 

世の中のすべてのものが陰と陽に分けられるように、

画数も陰と陽に分けられます。

 

姓名判断での陰陽は、偶数を陰、奇数を陽とします。

その陰陽(偶数と奇数の配列)のバランスを整えることで、

人間・健康・お金の縁などが良くなります。

 

「陰陽の配列」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

 

4,天地配合とは

 

 

天地配合とは、名字と下の名前(天格と地格)のバランスのことで、

人間関係すべてを表します。

 

天格とは、先祖や上司、目上の人や先輩などを表します。

地格とは、自分自身や目下の者、部下や後輩などを表します。

 

天地配合のバランスが悪いと、

対人関係において衝突が起きたり、

周囲を騒がせるような騒動を起こす、などの意味が出てきます。

 

完璧な吉名を作るには、天地の配合バランスを整えることが必要です。

 

「天地配合」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

 

5,画数とは

 

 

画数については、意識されている方も多いと思います。

一口に画数と言っても、お名前の漢字すべての画数を足した「総画数」だけでなく、「人格」や「地格」の画数などがあります。

 

「天格」はご先祖様から頂いたものなので、基本的に吉凶は見ませんが、

完璧な吉名を作るには、「人格」「地格」「総格」の全てを整え、全てを吉数とする必要があります。

 

「画数」について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

 

画数だけ良くしても完璧な吉名にはならない

 

 

「すべての画数を良くしたから完璧だ!」と思っていらっしゃる方も多いかもしれません。

しかし、実は、画数だけ良くしても完璧な吉名にはなりません。

 

画数は、正名を作る上での一つの要素、しかも全体の10%にすぎません。

画数だけで鑑定している占い師は、実は素人鑑定かもしれませんのでご注意ください。

 

 

正名(完璧なお名前)を持つ意味

 

 

このように、五大真理の5つの全ての要素を100%完璧に整えたお名前が、最強運のお名前となります。

そして、姓名鑑定では、これを「正名」(しょうめい)と言います。

 

正名を持つことで神様につながれるといわれていて、

良い気のエネルギーが入ってきます。

名前を整えるということは、自分自身の人生を整えるということでもあります。

 

たとえ、ご本名が凶名だったとしても、戸籍上で改名する必要はありません。

ビジネスネームを作って使っていくことで運が開けてきます。

 

 

姓名判断におすすめの漢和辞典

 

 

「ちょっと自分の名前を調べてみたいな」と思っている方がいらっしゃるかもしれません。

姓名鑑定では、以下の3つの漢和辞典をおすすめしております。

ご興味ある方はご参考にしてみてください。

 

 

1,平凡社「人名字解」


 

2,平凡社「常用字解」


 

3,平凡社「字通」


 

以上の中では、3,「字通」がおすすめです。

私が鑑定や選名で実際に使っているものです。

 

少しお値段が張り、かなり分厚いものになりますが、

とても詳しくて勉強になるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事