【姓名判断】100%吉名要素、五大真理②五行:木火土金水の性質と判断

【姓名判断】100点の完璧・最強の吉名、五大真理②五行の配列:木火土金水の性質と判断

 

 

こんにちは、若美貴櫻です。

 

ビジネスネームや赤ちゃんのお名前考えるときに、
「五大真理」という言葉を聞くけど、五大真理って何?
「五行」って何? 大事なの??

 

 

 

この記事を読むと…
  • 「五大真理」の5つの要素が分かるようになります。
  • そのうちの「五行の配列」が分かるようになります。

 

 

五大真理とは

 

 

良い名前に必要な5つの要素のことを「五大真理」と言います。

 

その5つの要素とは、

  1. 読み下し   → 30%
  2. 五行     → 20%
  3. 陰陽     → 20%
  4. 天地配合   → 20%
  5. 画数     → 10%

この5つです。

 

100%すべてが整っている名前のことを「正名(しょうめい)」と言います。

 

いくら画数が良くても、他の要素が悪いと凶の要素が出てきてしまいます。

五大真理の要素のうち1つでも欠けている名前の場合は「凶名」となります。

正名を選名するためには、五大真理がすべて整うように配慮する必要があります。

 

今回は、「五行の配列」「性質と見分け方」について解説します。

 

五大真理の中で「五行の配列」の占める割合は20%で、

5つの要素の中で5分の1の割合を占める大切な要素となります。

 

 

五行(木火土金水)の種類と見分け方

 

 

五行は、音読みの音で決まります。

 

音読みで、

タ・ナ・ラ行:火性
ア・ヤ・ワ行:土性
サ行    :金性
ハ・マ行  :水性
カ行    :木性 となります。

 

 

地行(下の名前の一番はじめの文字の五行)はその人の個性を表します。

例)山田 真理子 なら、地行は「真」ですので、「金」の個性が強く出るということです。

 

お名前全体の中で、五行は3種類あると良いといわれています。

 

バランス感覚が良くなり、

違う考え方を受け入れられるようになり、

人付き合いが上手くなりやすいです。

 

あと、1文字名前の五行の見方としては、

地行と同じ五行を1つ付け加えて見ます。

例) 鈴木 隆 (火 水 火 火)

 

また、3文字名前を見る際は、五行が重なったときは1つにまとめて見ます。

例) 金金 木木土 ⇒ 金金 木土

 

ただし、水と火はひとつにまとめて見ることはしません。

 

 

五行の性質

 

木性

 

●正名の場合

 

明朗、活発、楽天的、向上心、積極的、行動的などの性質が出てきます。

 

●凶名の場合

 

短気、軽率、いい加減、やりすぎ、偏屈などの性質が出てきます。

 

 

火性

 

●正名の場合

 

正義感、情熱、直観力、実行力、信頼感などの性質が出てきます。

 

●凶名の場合

 

派手好き、虚栄心、不忍耐などの性質が出てきます。

 

 

土性

 

●正名の場合

 

温和、従順、円満、包容力、親切、慈愛などの性質が出てきます。

 

●凶名の場合

 

悩みやすい、意志薄弱、逆上しやすい、結論が出ないなどの性質が出てきます。

 

 

金性

 

●正名の場合

 

慎重、意志強固、正義感、確実などの性質が出てきます。

 

●凶名の場合

 

頑固、陰気、悲観的、不平不満が多いなどの性質が出てきます。

 

 

水性

 

●正名の場合

 

忍耐、冷静、困難に打ち勝つなどの性質が出てきます。

 

●凶名の場合

 

陰気、悲観的、猜疑心、嫉妬などの性質が出てきます。

 

 

姓名判断でおすすめの漢和辞典

 

以下の3つをおすすめしております。

1,平凡社「人名字解」


 

2,平凡社「常用字解」


 

3,平凡社「字通」


以上の中では、3,「字通」がおすすめです。

私が鑑定や選名で実際に使っているものです。

 

少しお値段が張り、かなり分厚いものになりますが、

とても詳しくて勉強になるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事