・PR

【マヤ暦-今日はどんな日】KIN186「白い世界の橋渡し」のメッセージ

PR

こんにちは、若美貴櫻です。

 

本日も、マヤ暦におけるカレンダーの意味(読み解き、メッセージ)を見ていきます。

どのようにしたらシンクロが起こりやすくなり、願いがかないやすくなるか、その秘訣をお伝えしていきます。

 

 

私の方では、マヤ暦の中でも「現代マヤ暦」「古代マヤ暦」と2つの暦を扱っています。

同じマヤ暦でも違うリズムを刻む暦となります。

両方を見ていくことでより深く読み解きができるので、鑑定の際にも両方を見ます。

 

日々の読み解きでも、「現代マヤ暦」「古代マヤ暦」の両方の暦を見ていこうと思います。

「古代マヤ暦」は上級者向けと思ってください。

まずは「現代マヤ暦」をしっかり意識していただければと思います。

 

 

現代マヤ暦

 

まず「現代マヤ暦」から。

 

 

現代マヤ暦
  • KIN:186
  • 太陽の紋章:白い世界の橋渡し(キーミー)
  • ウェイブスペル:青い夜(アクバル)
  • 銀河の音:4

 

 

古代マヤ暦

 

また「古代マヤ暦」では下のようになります。

違うKINナンバーとなります。

 

 

古代マヤ暦
  • KIN:141
  • 太陽の紋章:赤い龍(イーミッシュ)
  • ウェイブスペル:青い猿(チューエン)
  • 銀河の音:11

 

本日のメッセージ

 

※「現代マヤ暦」「古代マヤ暦」の両方の暦からみています。

 

1,世界に目を向けてみましょう。

 

2,スケールの大きい夢や目標でもOKです。意識してみましょう。(宇宙はジャッジしないから大丈夫!)

 

3,夢をかなえる想像力が備わっているから、自信をもっていきましょう。

 

 

このように意識して1日を過ごしてみると、シンクロが起こりやすくなり、願いもかないやすくなりますよ!

ぜひトライしてみてくださいね♡

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事