・PR

【姓名判断】五大真理が整わない人に出る社会運・家庭運・大斜同画とは

PR

【姓名判断】五大真理が整わない人に出る社会運・家庭運・大斜同画とは

 

 

社会運・家庭運・大斜同画って何?
良くないとどうなるの?

 

 

この記事を読むと…
  • 「社会運」「家庭運」の意味が分かるようになります。
  • 「大斜同画」も分かるようになります。

 

 

こんにちは、若美貴櫻です。

今回は、社会運・家庭運・大斜同画についてお話ししていきます。

 

 

社会運・家庭運とは

 

 

「社会運」も「家庭運」も、

姓名の五大真理が整っていない場合に凶作用が出るものです。

 

五大真理が整わない場合の 内格総和+天数および、内格総和+底数 の場合、特に凶数であればその意味合いがマイナスに表に出てくる場合があります。
例)内格総和+底数が凶数なら家庭運でマイナスの意味が出ます。例えば22なら重荷、苦労など。

 

 

社会運

 

 

社会運は、内格総和+天数 で見ます。

 

例) 山本 直(3・5・8画)

 

5+8=13

13+3(天数)=16

 

 

家庭運

 

 

家庭運は、内格総和+底数 で見ます。

※1文字名前の場合は1を足す。

 

例)山本 直(3・5・8画)

 

5+8=13

13+1=14

 

 

大斜同画

 

 

大斜同画とは、社会運と家庭運が同じ数字のこと。

 

例) 山本 直子(3・5・8・3画)

 

社会運……5+8+3(天数)=16

家庭運……5+8+3(底数)=16

 

 

  • 事件に巻き込まれて命を落とす。
  • ほとんど早死。
  • 家庭内で新しい動きがあると事故に遭う。

などが起こりやすいです。

 

天底同数の方は、必ず大斜同画になります。
ただし、五大真理整っていたら関係ないです。
五大真理が整っていない場合のみ見ます。
また、出た画数が吉数であっても凶名なら多少画数のマイナス面の意味が出る可能性はあります。
家庭内で新しい動きがあるときにトラブルや事故に遭いやすいのは天底同数(大斜同画)の場合のみです。

 

 

姓名判断でおすすめの漢和辞典

 

以下の3つをおすすめしております。

 

1,平凡社「人名字解」


 

2,平凡社「常用字解」


 

3,平凡社「字通」


以上の中では、3,「字通」がおすすめです。

私が鑑定や選名で実際に使っているものです。

 

少しお値段が張り、かなり分厚いものになりますが、

とても詳しくて勉強になるのでおすすめです。

 

また、ページ下部に講座のご案内がございますので、ご覧になってみてください。

 

それではまた!

 

スポンサーリンク
学んでみませんか? 若美貴櫻のオンライン動画講座

現在開講中の講座は、「姓名判断&開運名付け講座」「九星気学入門講座」です。

ご興味ございましたら詳細をご覧くださいませ。

 

その他は、今後開講予定の講座です。

随時、新しい講座を開講して参ります。

 

私がオススメしているのは、鑑定士に「占いを鑑定をしてもらうこと」より、自分で「学ぶこと」です。

 

鑑定してもらっても、それは一時のその場しのぎ。

また悩みは出てきます。

そのたびに鑑定士に依頼しますか?

 

鑑定士に依頼すれば、案件ごとにお金もかかりますし、結果だけは教えてくれるかもしれませんが、全部は説明してくれない(10ある内おそらく2つか3つしか説明しない)です。

 

その点、自分で学んでしまう方が、お金もかからず、なぜこういう結論になるかという理由も分かるようになりますし、何より一生モノの知識として、この先の人生でずっと役に立ちます。

 

自分のことだけでなく、大事な家族のこと、そして友達のことも鑑定して差し上げられるようになります。

 

少しでもご興味を持たれたこのタイミングで、ぜひ学んでみる選択をなさってください。

違う人生が開けていくかもしれませんよ♡

 

1,姓名判断&開運名付け講座

 

「画数を整えたから完璧だ!」と思っていませんか?

名付けの際に重要なのは「画数」だけではありません。むしろ他の要素の方が大事です。

ビジネスネームや赤ちゃんの名付けをお考えの方にピッタリの講座です。

ご自身の手で、お名前を決めてみませんか?

 

 

 

2,九星気学(入門・基礎・中級・上級)

 

九星気学は、「動」の開運学ともいわれ、行動することで運気を上げていく学問です。

学ぶことで、お引っ越しや旅行、結婚や登記、そして相性や人間関係を良くするコツが分かるようになります。

 

 

 

3,数理占学

 

順次開講予定

 

4,四柱推命

 

順次開講予定

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事