【姓名判断】100%吉名要素、五大真理②五行:凶作用を起こす組み合わせ

【姓名判断】100点の完璧・最強の吉名、五大真理②五行:凶作用を引き起こす組み合わせ

 

 

こんにちは、若美貴櫻です。

 

 

 

ビジネスネームや赤ちゃんのお名前考えるときに、
「五大真理」という言葉を聞くけど、五大真理って何?
五行の配列が悪いと凶作用が起きるってホント???

 

 

 

この記事を読むと…
  • 「五大真理」の5つの要素が分かるようになります。
  • そのうちの「五行の配列」と「凶作用を引き起こす組み合わせ」が分かるようになります。

 

 

五大真理とは

 

 

良い名前に必要な5つの要素のことを「五大真理」と言います。

 

その5つの要素とは、

  1. 読み下し   → 30%
  2. 五行     → 20%
  3. 陰陽     → 20%
  4. 天地配合   → 20%
  5. 画数     → 10%

この5つです。

100%すべてが整っている名前のことを「正名(しょうめい)」と言います。

 

いくら画数が良くても、他の要素が悪いと凶の要素が出てきてしまいます。

五大真理の要素のうち1つでも欠けている名前の場合は「凶名」となります。

正名を選名するためには、五大真理がすべて整うように配慮する必要があります。

 

今回は、「五行の配列で凶作用を引き起こす組み合わせ」について解説します。

 

五大真理の中で「五行の配列」の占める割合は20%で、

5つの要素の中で5分の1の割合を占める大切な要素となります。

 

 

五行の凶作用を引き起こす組み合わせ

 

 

  • 人格の配列……社会的な人間関係、職場や事業を表します。
  • 地格の配列……個人の心の問題を表します。

 

 

【大大凶の配列】

 

1,水ー水

 

  • 何事も成果として表れず、不幸感が強く出ます。
  • 幸せ・成功が全部流れてしまう。
  • 本命一白だと特に強く出ます。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

●人格の場合

 

例)鈴木 麻紀

→ 「木」「麻」が水性で、「水ー水」の配列になります。

 

  • 詐欺とかで人に騙された経験があり、人が信用できない。
  • 理性的だけど多情。
  • 不倫など異性問題に注意が必要。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

●地格の場合

 

例)麻美

例)博

→ 両方とも、「水ー水」の配列になります。

※1文字名前の場合は、地行を重ねて見ます。

 

  • 身体が弱い、不健康になりやすい。
  • 精神的不安定になりやすい。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

2,水ー火、火ー水

 

  • 一生喧嘩と衝突を繰り返す。
  • 貯金できない。
  • 交通事故などに巻き込まれやすい。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

●人格の場合

 

例)山田 麻紀

→ 「田」が火性で「麻」が水性なので、「火ー水」の配列になります。

 

  • 上司や親、従業員といつも折り合いがわるい。
  • 燃えあがってはすぐ冷め変化が激しく必ず壊れショックが長く続く。
  • 自分で怒鳴って自分で壊す。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

●地格の場合

 

例)麻里

→ 「水ー火」の配列になります。

 

  • 感情の起伏が激しい。
  • 自分の中に悩み揉め事がある。
  • やりたいことが定まらない。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

3,火ー火

 

  • 一生懸命やればやるほどトラブルが起きる。
  • 喧嘩が激しい。
  • 衝突が多い。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

●人格の場合

 

例)佐藤 里奈

→ 「藤」「里」が火性で、「火ー火」の配列になります。

 

  • 焼きもち・猜疑心が強い。
  • お金でヒーヒー言いやすい。
  • 健康でヒーヒー言いやすい。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

●地格の場合

 

例)村中 麗奈

→ 「麗」「奈」が火性で、「火ー火」の配列になります。

 

  • 言い出したら聞かない。
  • 揉めていることを認めない。
  • 社員や弱いものに向かって攻撃する。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

【凶の配列】

 

1,金ー水、水ー金 (地格のみ)

 

例)早苗 (金ー水)

例)博昭 (水ー金)

→ 「金ー水」「水ー金」の配列になります。

 

  • 冷たい・不機嫌・頭は良いが情がない。
  • 地行が金ー水同士の関係だと、相生でも冷えた関係になりやすくお金の話だけになりがち。

など、このような傾向が出やすいです。

 

 

2,その他

 

 

  • 金ー金も頑固で、ガンになりやすい(3つ以上は注意)。
  • 土か木の地行の漢字が命名・選名しやすい。
  • 本命星が木星なら地行に金か土、本命が金なら地行に木星を持ってきてバランスを取るのがよい。

 

 

3,人格部分の五行の相星・相剋

 

 

人格部分の五行の相星・相剋は、陰陽が整っているとよい形で出ます。

陰陽が整っていないと悪いように出やすいです。

 

 

例)陰陽が整っていて五行人格部分が相星の場合

 

●木木 火金

 

親から子、または木火、上からも下からも慕われる。

 

●木火 木金

 

子から親、下の者から助けてもらえる。

上にもアドバイスができる人間関係。

 

 

例)陰陽が整っておらず五行人格部分が相剋の場合

 

●木金 木土

 

金は木を剋す。上司から剋される。

自分が上になると下を痛めつける

 

●木木 金土

 

下のものから剋される。

自分が上の者を痛めつける。

 

 

姓名判断は画数が良ければOK、というものではありません。

五行の配列にも目を配って整ったお名前を選びましょう。

 

 

姓名判断でおすすめの漢和辞典

 

以下の3つをおすすめしております。

1,平凡社「人名字解」


 

2,平凡社「常用字解」


 

3,平凡社「字通」


以上の中では、3,「字通」がおすすめです。

私が鑑定や選名で実際に使っているものです。

 

少しお値段が張り、かなり分厚いものになりますが、

とても詳しくて勉強になるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事