【九星気学】八方位の効果(北・北東・東・南東・南・南西・西・北西)

こんにちは、若美貴桜です。

 

今回は、方位の効果についてお話していきます。

 

Contents

「方徳」と「方災」

 

吉方位の場所に移動すれば、

そこに流れている良い気によって運勢が上昇し、良い現象が起こります。

 

気学では、吉方位による利益を「方徳」(ほうとく)、

凶方位による不利益を「方災」(ほうざい)といいます。

 

どのような方徳と方災があるかは、九星の象意によって決まります。

 

それぞれの効果を知れば、

自分が欲しい方徳に合わせて、最適な方位を選ぶことができ、

方位をより活用することができます。

 

八方位別の基本的な効果と意味

 

北および一白水星の効果と意味

 

気学において、「北」「一白水星」の方位には、
「人間関係」の意味があります。

 

北を吉方位で取ると、
「人間関係」が良くなります。

 

人間関係で苦労している方や、
良い人間関係を築きたい方にはとてもおすすめの方位です。

 

特に、「北」には「人が集まってくる」
という意味がありますので、

人間関係がどんどん広がり、
人が自分に会うために集まってくるようになります。

 

また夫婦仲を良くしたい方や、妊娠を望んでいる方、
恋愛運を高めたい方にも効果的です。

 

「北」には「苦労」「悩み」という意味がありますので、

吉方位で移動しても、
一時的に悩みや苦労を経験することがあります。

 

しかし、その経験をすることによって、
悩みを解決する力が身についたり、成長することができます。

 

人生の中で、一度は引っ越しで取りたい吉方位といわれています。

 

「北」「一白水星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • 新規の仕事や事業が始まる
  • 取引が小から大へと変わる
  • 良い人との交友関係が広がり、悪い人との関係が自然消滅する
  • 血液の循環が良くなる
  • 若返る
  • 子宝に恵まれる
  • 良縁がくる

 

「北」「一白水星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 新しい仕事で失敗する
  • 悪い交友関係が生まれる
  • 経済的に行きづまる
  • 陰部の病気を患う
  • 流産する
  • 異性関係のトラブル
  • 中年男性の誘惑に陥る
  • 水難にあう

 

北東および八白土星の効果と意味

 

気学において、「北東」「八白土星」の方位には、
「変化」「改革」という意味があります。

 

北東に移動をすることで、
思いがけない良い変化に恵まれることになります。

 

また、たとえば借金癖、
ギャンブルやお酒が止められない(アル中)、
たばこを止めたいのに止められない・・など、
悪い癖のある方、にもおすすめの方位です。

 

悪い癖を直し、やめることができます。

 

「家庭」や「親族関係」という意味もありますので、
家庭運や親戚関係が良くなるということもあります。

 

相続トラブルに巻き込まれている方にも、打開になるのでおすすめです。

 

「北東」「八白土星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • すべてにおいて良い変化がある
  • 人の世話をして喜ばれ、利益を得る
  • 貯蓄・財産が増える
  • 不動産で利益を得る
  • 行きづまりが打開される
  • 親戚から援助を受ける
  • 家庭が円満になる

 

「北東」「八白土星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 家が衰える
  • 新旧交代で損害を受ける
  • 親類や縁故で大損する
  • 財産を失う
  • 強欲になる
  • 関節・脊髄を痛める

 

東および三碧木星の効果と意味

 

気学において、「東」「三碧木星」の方位には、
「明るさ」「賑わい」「発展」「進展」といった意味があります。

 

まるで太陽が昇るように、気持ちが明るくなったり、
未来への展望が見えるようになり希望が湧いてきます。

 

前向きになりたい方や、人生の目標を見失っている方、
若々しさが欲しい方にはとてもおすすめの方位です。

 

また東に移動することにより、

いろいろなところからお声がかかるようになったり、
徐々に周囲に賑やかさが出てきます。

 

「東」「三碧木星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • 運勢がどんどん上がる
  • 斬新なことで成功する
  • 積極的になる
  • 人気が高くなる
  • 話し上手になる

 

「東」「三碧木星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 発展が止まる
  • 噂や中傷にあう
  • しゃべりすぎる
  • 他人の口車に乗って失敗する
  • 詐欺にあう
  • 肝臓を患う
  • 非難にあう
  • 騒音被害にあう

 

南東および四緑木星の効果と意味

 

気学において、「東南」「四緑木星」の方位には、
「整う」「ご縁」「結婚」「信用」という意味があります。

 

東南への移動をすることで、

良いご縁が広がり、
人から信頼され、信用されるようになります。

 

結婚したい方にもとてもおすすめの方位です。

東南には「繁栄」という意味もあり、
東南へ行くことで商売や人間関係、人生全体が繁栄していきます。

また経済・精神・身体すべての面が整っていきます。

 

「東南」「四緑木星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • すべてのことが整う
  • 信頼される
  • 遠方との取引がある
  • 交際が広がる
  • 人気が高まる
  • 穏やかになる
  • 付き合いを大切にするようになる
  • 良縁がある

 

「東南」「四緑木星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 信用を失う
  • 遠方との取引で損失
  • 常識を欠く
  • 風邪をこじらせ肺を悪くする
  • 縁談が遠のく
  • 家庭不和になる

 

南および九紫火星の効果と意味

 

気学において、「南」「九紫火星」の方位には、
「美」「知恵」「輝き」「離れる」という意味があります。

南に移動すると美容運がアップします。
綺麗になったり垢抜けたりすることもあります。

センスが良くなったり、
センスを生かせるようになることもあります。

ファッションに関わるお仕事をされている方や美容業界の方、
芸能界の方には、とてもおすすめの方位となります。

 

急に目立つようになりやすいです。
たとえば、メディアに取り上げられたり、
表彰されたり……スポットライトを浴びる場面に恵まれたりします。

 

また頭が冴えたりたり、
資格が取れる、受験に合格する、
よくひらめくようになるなどの頭脳面での効果もあります。

 

「縁切り方位」ともいわれ、
嫌な人と縁を切りたい方や、
ストーカー行為や腐れ縁で困っている方にも、
ぜひ活用していただきたい方位です。

 

「南」「九紫火星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • 地位や名誉を得る
  • 官公庁関係で得をする
  • 知識が広がる
  • 目先が利く
  • 良いアイデアが浮かぶ
  • 決断力に富む
  • 中年女性に親切にされる
  • 親族や血液の循環が良くなる

 

「南」「九紫火星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 地位や名誉を失う
  • 観察眼や洞察力が鈍る
  • 派手な付き合いから悪い交友関係が広がる
  • 悪知恵が働く
  • 警察や裁判所に関わる問題が起こる
  • 眼や脳の病気を患う
  • アルコール中毒になる
  • 生別死別がある
  • 一家離散する

 

南西および二黒土星の効果と意味

 

気学において、「南西」「二黒土星」の方位には、
「基盤を固める」「女性」「育成」といった意味があります。

南西へ移動することによって、
人生のあらゆる基盤が整い自信も出てきます。

営業力や集客力アップという意味もあります。

 

努力ができるようになったり、
努力を積み上げ実らせることができるようになります。

 

また南西には「母」「家庭」といった意味があり、

南西に移動することで家庭が良くなったり
お母さんや姑、年上の女性との関係性が良くなるということもあります。

 

「南西」「二黒土星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • 仕事に意欲がわく
  • 腰が低くなる
  • 物を大切にするようになる
  • 不動産関係で利益を得る
  • 胃腸の働きが良くなる
  • 古いもの(骨董品など)で開運

 

「南西」「二黒土星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 仕事を怠けるようになる
  • 社会的地位の高い人からの援助が無くなり、社会的地位の低い人やお金に困っている人との交友関係ばかりになる
  • ケチになる
  • 不動産を失う
  • 異常に太る
  • 内臓を患う

 

西および七赤金星の効果と意味

 

気学において、「西」「七赤金星」の方位には、
「恋愛」「宴会」「楽しいこと」「引退」などの意味があります。

 

西へ引っ越しをすると、
とにかく楽しいことが増えます。
趣味が充実したり、仕事以外の人間関係が広がったりします。

 

「お金」という意味もあるので、
経済的に潤ってきたり、
仕事以外のところ(副業も含む)からの臨時収入が増えます。

恋愛運アップにもとてもおすすめの方位です。

飲み会やイベントなどへのお誘いも増え、
友人や仲間が増えたり人生が楽しく充実します。

 

「西」「七赤金星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • 会食の機会が増え、チャンスを得る
  • スタミナが付く
  • 話し上手になって開運
  • 現金に関する喜びがある
  • 仲介で現金を得る
  • 若い女性に関する良いことが起こる
  • 恋愛や結婚のチャンスに恵まれる
  • 飲食物に不自由しない

 

「西」「七赤金星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 人が嫌がることを言い、大きな失敗をする
  • 経済的に困る
  • 若い女性に関することで損害を受ける
  • 異性関係で損害を受ける
  • 食中毒にかかる
  • 口内の病気にかかる
  • 肺を患う
  • 刃物の災難にあう

 

北西および六白金星の効果と意味

 

気学において、「北西」「六白金星」の方位には、
「仕事」「お金」「男性」といった意味があります。

仕事がうまくいくようになったり、
経済的にも良くなっていきます。

また「目上の人」「上司」という意味もあるので、
目上の人からの引き立てや応援があったり、

自分より大きな存在からのお声がけやスカウトなどがあり、
大きく物事が変わり良いスタートが切れるということがあります。

仕事は忙しくなり、人生が充実してくる方位です。
また、夫運もアップします。

 

「北西」「六白金星」の吉方位を取った場合(方徳)

 

  • 目上の人に引き立てられる
  • 発明や発見で成功する
  • 新しい仕事を得る
  • 独立心がわく
  • 実行力が付く
  • 勝負運が強くなる
  • 投機的なことで成功する

 

「北西」「六白金星」の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 新しい事業で失敗
  • 目上の人の援助がなくなる
  • 自信過剰になる
  • 争いごとを好む
  • ギャンブルで失敗する
  • 脳に異常が起こる
  • 大けがをする
  • 交通事故に遭う

 

五黄土星の方災

 

後天定位盤で中央に位置する五黄土星には、方徳はありません。

 

五黄土星の凶方位を取った場合(方災)

 

  • 積極性を欠く
  • 無気力になる
  • 信用とお金をなくす
  • 悪い精神の持ち主になる
  • 頭の働きがにぶる
  • 変態的になる
  • 食中毒になる
  • 病院で診断がつかない原因不明の病気を患う
  • 慢性の下痢で衰弱する
  • 過去の病気が再発
  • 焼死する

 

八方位をめぐる九星の効果

 

九星は、方位盤上を刻々と移動しています。

例えば、後天定位盤で北に位置する一白水星は、
2020年の年盤では、北東に位置しています。

もし、2020年に吉方位で北東を選んだ場合、
得られる効果は、、、

①北東に運行している一白水星の象意に基づいたもの
②北東の効果

とちらでしょう?

答えは、①②の両方の効果が得られます。

ただし、吉方効果を十分に発揮させるには、
現住所から1キロ以上離れることが必要といわれています。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事